日本品質の海外生産品質管理Quality Control

海外生産で一番気を付けなければならない事は品質管理です。日本企業向けに事業展開を行っているベトナムの事業部ですから、日本ルールで運用されています。

各工程ごとに検査を実施

各工程毎(鋳造,加工)に検査を行い、次の工程に移りますので、万が一不良が発生した場合も すぐに対応が可能です。

検査手順の標準化

顧客ごとのガイドラインに応じて検査手順を作成し、全員が手順書に従い同一の検査を実施します。

ハイエンド検査機器に対応

ご要望に応じ、3Dスキャナーや無線ノギスを用いて寸法精度を計測いたします。

99.7%

砂型鋳造、加工、塗装までを行った製品で、お客様の受入れ検査合格率 99.7% 以上を実現しています。
工程毎(鋳造,加工)に検査
海外鋳物の品質管理01

各工程ごとに検査を実施

各工程毎(鋳造,加工)に検査を行い、次の工程に移りますので、万が一不良が発生した場合も すぐに対応が可能です。

検査手順の標準化
海外鋳物の品質管理02

検査手順の標準化

顧客ごとのガイドラインに応じて検査手順を作成し、全員が手順書に従い同一の検査を実施します。

検査手順の標準化
海外鋳物の品質管理03

ハイエンド検査機器に対応

ご要望に応じ、3Dスキャナーや無線ノギスを用いて寸法精度を計測いたします。

受入れ検査合格率 99.7%
海外鋳物の品質管理04

お客様の受入れ検査合格率 99.7%

砂型鋳造、加工、塗装までを行った製品で、お客様の受入れ検査合格率 99.7% 以上を実現しています。

鋳物の納期管理

海外鋳物納期について

形状や大きさにもよりますが、海外鋳物・ロストワックス製品ついて、金型約1.5ヶ月、量産1.5~2ヶ月程度の納期となります。

一貫対応

鋳物から加工、塗装、表面処理まで一貫して対応いたします。

製造工程

流量計本体の金型製作から塗装・検査までの工程例をご紹介します。

品質・納期

海外生産で一番気を付けなければならない事は品質・納期管理です。

Q&A

ベトナムで鋳物・部品調達を行う際の、よくいただくご質問をまとめました。